遺産相続.com

遺産相続 専門家に相談するべきか

これは、人によります。必ず専門家に相談すべき状況の人もいれば、さほどその必要のない人もいます。

ただ、専門家に相談していなくて大丈夫と判断している人の中にも、実は相談すべきだったという人がたくさんいます。相談していない人の多くは、問題があるのかないのか、それ自体に気付いていないのです。

相続税を100万円支払った人が、実は支払う必要のない相続税を支払っていたとしても、それを誰も指摘してくれなければ問題にすら気付きません。

遺産相続について骨肉の争いを繰り広げた親族達が、全員が円満に解決する方法があった事をそもそも誰も教えてくれなければ、その骨肉の争いが実は不要のものであったことなど知る由もありません。

遺産相続に関する問題とは、そうした性質のものです。

税金上の複雑な判断を要するケースでは税理士への相談が必要です。裁判が避けられない程こじれた争いの解決には弁護士への相談が不可欠です。しかし、相続税が掛かるか掛からないかわからない。裁判を避けられないのか、その前に出来ることはないのか、その判断に困っているという人が多いのも事実かと思います。

そうした場合は特に、弁護士でも税理士でも、とにかく早い段階で相談に行くことです。

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved.

相続Q&A 遺産分割Q&A 遺言Q&A 闇金融 過払い 交通事故 むちうち 過失割合 帰化 在留