遺産相続.com

遺産相続 専門家の選び方

専門家と言っても色んな専門家がいます。

相続税の専門家は税理士ですし、裁判をするなら弁護士、相続登記なら司法書士です。

例えば、遺産相続について多少もめてはいるものの裁判までは・・というケースで弁護士に相談に行くと、「で。裁判しますか?」という感じの雰囲気になる事がよくあります。

相続税が掛かるのか掛からないのかわからないといったケースで税理士に相談すると、「で。相続税の申告を依頼するのですか、しないのですか?」となる事がよくあります。

遺言の作成についても業務としている税理士事務所はありますが、相続税の掛からない程度の財産しかない人は体よく断られます。

税理士は税務申告で利益を得ますし、弁護士は裁判報酬で利益を得ます。税金がかかるかどうかの相談や、裁判をすべきかどうかの相談には、よほど個人的な付き合いのある人でなければ真剣には相手にしてくれないでしょう。

そんな場合は身近な行政書士に「どうすべきか」をとりあえず相談するということも出来ますし、無料の法律相談でとにかく相談してしまうというのも良いでしょう。

CopyRight(C) あなたにeアドバイスお届けします All Right Reserved.

相続Q&A 遺産分割Q&A 遺言Q&A 闇金融 過払い 交通事故 むちうち 過失割合 帰化 在留